共立コミュニケーションズ(KCC)で働く先輩社員が経験した仕事のレポートをご覧頂けます。

広告制作|東京|共立コミュニケーションズ株式会社(KCC)


採用情報

KCCトップ > 採用情報 > 先輩社員レポート > 予想を超える来場者がブースを訪れる

先輩社員レポート

共立コミュニケーションズで働く先輩が経験した仕事をレポート! 企画営業部/主任 牧野竜一

予想を超える来場者がブースを訪れる

この準備で予想通りもっともたいへんだったのは、ノベルティのボトルにストラップを着ける作業だった。アルバイトを動員して行ったのだが、想定以上の時間がかかり、最後は全員で取り組んでやっと間に合ったのだった。それでもプロジェクト全体はほぼ彼がイメージした通りに進んだ。この展示会でA社が求めた結果は、ブースへ来場した人々が答えるアンケートを2000通集めること。それを達成するために、寝る間も惜しんでアイデアを形にし、約3カ月という短期ながらも展示会前日までに全ての準備を終えた。

大盛況のブース
大盛況のブース

ブースが牧野の構想通りに形作られ、完成する。そして、A社の担当者が会場に到着し、入口付近にでき上がった自社ブースを眼にする。「どんな反応を示すのか・・・」。牧野は一瞬緊張に包まれた。その直後、担当者は牧野にこう叫んだ。「こりゃ、スゴいよ!!牧野さん!」。牧野が想像していた以上に、担当者はその斬新で効果的なプロモーションの形に喜び、感謝の気持ちを伝えてきたのだ。しかし、それで仕事が終りではなかった。展示会が始まると、今度は運営ディクレターとして、イベントや来場者への対応などに駆け回る。MCやコンパニオンは問題なく製品説明を行っているか。アンケートの数は順調に伸びているか。そして、最大の目玉であるノベルティの飲料水は欠品なく配られているか・・・、そこには細部にまで気を配る牧野の姿があった。結果、2日間の開催期間中、A社のブースを訪れ、アンケートに応えた数は予想を遥かに上回り、約3000通近くになっていたのだ。

NEXT REPORT

6:エピローグ
競合他社のブース担当からも称賛される程、ブースは連日大盛況。成功の要因は携わった全ての人。
  • 1(クライアントの予想を超える成功を収め、プロモーションの新しい分野を軌道に乗せた)
  • 2(世界トップシェアの威信にかけて・・・)
  • 3(多くの来場者を集めるしかけを提案)
  • 4(展示会前日まで、細かい作業と調整が続く)
  • 5(予想を超える来場者がブースを訪れる)
  • 6(エピローグ)

採用情報トップへ戻る



このページの先頭へ

  • 個人情報保護方針
東京都千代田区飯田橋2-13-5 文栄ビル
TEL:03-3265-3691 / FAX:03-5213-7477

東京の広告制作会社 KCCは、広告やWeb、映像、印刷物、イベントの企画・制作・運営等を総合的にサポートします。