共立コミュニケーションズ(KCC)で働く先輩社員が経験した仕事のレポートをご覧頂けます。

広告制作|東京|共立コミュニケーションズ株式会社(KCC)


採用情報

KCCトップ > 採用情報 > 先輩社員レポート > 世界トップシェアの威信にかけて・・・

先輩社員レポート

共立コミュニケーションズで働く先輩が経験した仕事をレポート! 企画営業部/主任 牧野竜一

世界トップシェアの威信にかけて・・・

2001年の初頭、世界の精密部品メーカーが集まって、大規模な展示会が開催された。会場の入口付近に設置されたブースに出展するA社は、ある精密部品のワールドワイドなマーケットシェアでトップを誇るメーカーである。しかし、日本市場でのシェアはまだ低い。そして、A社がこの展示会に出展した最大の理由は、日本市場でのシェアを大幅に拡大するためだった。このプロジェクトをプロデュースしたのが、共立コミュニケーションズ(KCC) 企画営業部の牧野竜一である。

ブースの様子
ブースの様子

A社は元々、共立コミュニケーションズ(KCC)のクライアントであり、牧野の営業担当だった。展示会の約1年前となる2000年の春、彼はA社を初めて担当。この時、セミナーの企画に携わり、その手腕が認められてパートナーシップは確固たるものとなっていた。そして、約半年後の秋。牧野はA社からひとつのオファーを受ける。それは、展示会のブース出展におけるサポート依頼であった。内容はブースの企画、運営であり、特に重視されたのがブースのデザイン。ただし当時は、共立コミュニケーションズ(KCC)はまだこれほど大規模な展示会サポートの経験がなく、多くの困難が予想された。だが、牧野は依頼を受ける決断をし、社内を説得した。商業施設士やインテリアコーディネーターの資格を持っていた彼には"できる"という自信があったからだ。

NEXT REPORT

3:多くの来場者を集めるしかけを提案
大学卒業後に通ったデザイン学校での経験を活かし、牧野は4名のスタッフとともにプロジェクトをスタート。強烈なデザインと奇抜なアイデアを提案。
  • 1(クライアントの予想を超える成功を収め、プロモーションの新しい分野を軌道に乗せた)
  • 2(世界トップシェアの威信にかけて・・・)
  • 3(多くの来場者を集めるしかけを提案)
  • 4(展示会前日まで、細かい作業と調整が続く)
  • 5(予想を超える来場者がブースを訪れる)
  • 6(エピローグ)

採用情報トップへ戻る



このページの先頭へ

  • 個人情報保護方針
東京都千代田区飯田橋2-13-5 文栄ビル
TEL:03-3265-3691 / FAX:03-5213-7477

東京の広告制作会社 KCCは、広告やWeb、映像、印刷物、イベントの企画・制作・運営等を総合的にサポートします。